教育ローン&お金の問題

教育ローンや奨学金、「お金を借りること」にまつわる我が家の奮闘について書いていきます

ヘヴィ・メタル(ヘビメタ)を学問として研究するための奨学金!オーストラリアの大学院で設立

Entombed A.D. ヘヴィ・メタル(ヘビメタ)を研究する人に奨学金が出る大学がある、って聞くと、ビックリしますね!

ヘヴィメタル(英語:heavy metal)とは1960年代~70年代にイギリスなどで発展した音楽ジャンルのひとつ。ウィキペディア(Wikipedia)では代表的なバンドとしてレッド・ツェッペリンやブラック・サバスが挙げられています。このあたりがピンとこない人でもキッスやヴァン・ヘイレンなら知っているのでは?

ヘヴィメタル - Wikipedia

そんなヘヴィ・メタルの研究に奨学金が出る大学が登場しました。オーストラリアにあるニューカッスル大学の博士課程なんだそうですが、興味深い話にワクワクしてきます。

*教育費のつなぎ融資に最適な低金利カードローン

▼60日間無利息のカードローンはここだけ!

レイクALSA

▼30日無利息の大手カードローン

アイフル(WEB完結・郵送物一切なし)

プロミス(WEB完結・郵送物一切なし)

▼話題のAIスコアレンディング

J.Score(ジェイスコア)

三井住友銀行ユーザーなら

SMBCモビット(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

▼金利で選ぶなら銀行系カードローン

楽天銀行スーパーローン

住信SBIネット銀行カードローン

奨学金について

オーストラリアのニューカッスル大学は、博士課程の学生に向けて、「ヘヴィ・メタル地理学」を研究するための奨学金を設置すると発表しました。

ヘヴィ・メタル地理学ってどんな研究をするの?

ヘヴィ・メタルは、イギリスをはじめとする、主に北半球の地域で生まれました。その後世界的な現象となり、世界のあちらこちらで独自の発展をしています。ブラックメタル・デスメタル・スラッシュメタルなど、多くのジャンルがあり、それぞれユニークなサブカルチャーとして存在しています。

オーストラリアは南半球にありヘヴィ・メタルの地理的な中心地からは遠く離れていますが、イギリスとの歴史的なつながりや、植民地支配国と似ているカルチャーが存在しているので、独自の進化を遂げてきています。有名なバンドを何組も輩出しているようです。

そんなオーストラリア独自のヘヴィ・メタル文化、いろんな方面から研究できそうです。

どんな奨学金?

奨学金は、ニューカッスル大学で人文地理学の学長をしているサイモン・スプリンガー教授の指導の下、創られます。教授は長年のメタル・ファンのようで、この試みは自分の研究を広げるいい機会だと、雑誌の取材に語っているそうです。このような特定の分野への基金は今までなく、興味をもってくれる学生が出てくるかどうか、楽しみにしているようです。

ただニュースを最後まで読んでみると、この奨学金は「ヘヴィ・メタル」に特化したものではないようです。
研究の分野は、他にも「ホームレスと共済」「ビーガン地理学」「未就学と幼少期の可能性」などが発表されています。でもこのラインナップを見ると、やはり「ヘヴィ・メタル地理学」が際立ってユニークに感じますよね!

奨学金の中身は?

年間で【27,596オーストラリアドル】が最大4年まで支給されます。日本円に換算すると、約208万円です。

募集人数は、国内の学生2名と、留学生1名。意外と狭き門です。

必要な資格は?

応募するには、最低でも学士の優等学位、できれば、地理学または関連分野の修士号を取得している必要があります。

留学生にも枠があるので、日本の学生にもチャンスはありますね。

応募方法は?

2019年8月15日までに、サイモン・スプリンガー教授に宛てて、履歴書と一緒に研究提案書を送ります。合格者には、2019年9月に通知されます。採用されると、2020年1月1日から2020年8月31日までに研究を始めなければならないそうです。
 ↓
simon.springer@newcastle.edu.au

奨学金についての詳細は、こちらです。
 ↓
https://anarchistgeography.com/news

ニューカッスル大学について

Back to Newcastle

海外の大学のことはよく分からない…そんな人に簡単にニューカッスル大学について紹介します!

ニューカッスルはどんなところ?

ニューカッスルは、ニューサウスウェールズ州で2番目に大きな都市です。シドニーから電車か車で約2時間北に行ったところに位置します。

ニューカッスルの気候は温暖で、公園や美術館も多く、オーストラリアの他の都市よりも物価が安いので、生活するにも勉強するにも便利で快適な、住みやすい街のようです。

どんな大学?

1965年に設立されたニューカッスル大学は、オーストラリア国内ではトップ10に評価されるリサーチ力を誇り、大学・大学院ともに質の高いプログラムを提供しています。

年間約30,000人の学生が、最先端の教育環境の中で学んでいます。そのうち留学生は約80か国から約6,000人がやってきているそうです。

幅広いコースのある総合大学で、日本の大学風に表現すると、
①商学・法学部
②教育・文学部
③工学・建築環境学部
④保健学部
⑤理学・IT学部
の5つのコースがあります。

まとめ

今回ニューカッスル大学が発表した奨学金はユニークに思えます。そして何よりも、ニューカッスルという街が魅力ある都市のようで、2011年にはロンリープラネット(世界的な旅行ガイドブックの出版社)によって、世界のトップ10の都市のひとつに選ばれているそうです。そこで生活し、研究できることが羨ましく思います。

以上、「ヘヴィ・メタル(ヘビメタ)を学問として研究するための奨学金!オーストラリアの大学院で設立」という内容でした。

*教育費のつなぎ融資に最適な低金利カードローン

▼60日間無利息のカードローンはここだけ!

レイクALSA

▼30日無利息の大手カードローン

アイフル(WEB完結・郵送物一切なし)

プロミス(WEB完結・郵送物一切なし)

▼話題のAIスコアレンディング

J.Score(ジェイスコア)

三井住友銀行ユーザーなら

SMBCモビット(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

▼金利で選ぶなら銀行系カードローン

楽天銀行スーパーローン

住信SBIネット銀行カードローン

 参考リンク:

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com