教育ローン&お金の問題

教育ローンや奨学金、「お金を借りること」にまつわる我が家の奮闘について書いていきます

貸与型奨学金返済を企業が肩代わり!若者と企業のマッチングサービスをする株式会社Crono(クロノ)の挑戦

「学生が借りた奨学金を肩代わり」とは、なんて夢のような言葉!でも、夢ではないんです。

なんと、奨学金の返済を支援してくれる企業を紹介し、学生とマッチングするサービスが始まる、という、見逃せないニュースが入ってきました。卒業後、奨学金という名の借金に親も子も苦労するというニュースを見ることがあり、奨学金の返済は社会問題にもなっています。

将来的な不安を抱える中、奨学金の返済に企業が手を差し伸べてくれたら、社会に出てからの生活は奨学金の返済に追われることから解放され、また新たなことにも挑戦ができそうです。

画像出典:株式会社 Crono https://crono.network/

*教育費のつなぎ融資に最適な低金利カードローン

▼30日無利息の大手カードローン

アイフル(WEB完結・郵送物一切なし)

プロミス(WEB完結・郵送物一切なし)

レイクALSA

▼話題のAIスコアレンディング

J.Score(ジェイスコア)

三井住友銀行ユーザーなら

SMBCモビット(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

▼金利で選ぶなら銀行系カードローン

楽天銀行スーパーローン

住信SBIネット銀行カードローン

企業が奨学金返済をしてくれるの?株式会社Crono(クロノ)のサービスとは?

最近、企業が奨学金の返済をしてくれるケースは、たまに見かけます。なかなか新しい人が定着しない職種などで、またはUターンをねらった地方などであるようです。でも、卒業後の自分の職場を探すときに、そんな都合のいい企業ばかりではありません。

株式会社Crono(クロノ)では、「挑戦したいことをあきらめる若者を減らしたい!」という理念の下、サービスを展開します。理念に共感する加盟企業に入社することで、就職先の企業が奨学金の返済を肩代わりをしてくれるという仕組み。つまり、Crono(クロノ)という会場で、支援してくれる企業と支援を求める若者とが出会えるよう、マッチング事業を始めるのだそうです。経済的な支援をすることで、若者にチャレンジする機会を準備し、将来成長した若者が社会に恩返しをする、という新しい仕組みに興味が湧きます。

株式会社Crono(クロノ)はどんな会社?

「奨学金を借りている若者」と「返済を支援する企業」のマッチングサービスを始めるという株式会社Crono(本社:東京都千代田区)は、2018年7月に設立された、まだまだ新しい会社です。事業内容は、企業奨学金に関するサービスの提供としており、若者の挑戦を企業と社会が一丸となって支える仕組みづくりを目指します。

「本気で挑戦している人に、将来、社会で活躍できる人材になってほしい」と思っています。

「企業奨学金」という考え方

若者の挑戦を企業と社会が支援する仕組みを築くために「企業奨学金」はあります。

「企業奨学金」のプラットフォームになる

最近、大学生などの約40%が奨学金を借りていて、卒業後の返済が困難な状況になる人も増えてきました。在学中に他のことを学びたくても、債務を抱えてるなど金銭的な事情があると、挑戦をあきらめる人が多くいるという調査結果もあるようです。将来のために留学したい、プログラムを勉強したい、という意欲はあるのに断念しなければならないのは、活躍できる人材を育てたい社会からすると、もったいないことなんです。

若者を育てるためにお金を出してもいいと考える企業があっても、なかなか若者まで届きません。でも、Crono(クロノ)という「企業奨学金」のプラットフォームを提供する会社が仲立ちしてくれると、可能になるんです。(プラットフォーム※とは、ビジネス用語で、サービスを提供する企業と利用者が結びつく場所を提供することを意味します。※実用日本語表現辞典より)

①Cronoおよび加盟企業は、奨学生の将来性に資金の提供をします
②将来、Crono加盟企業にリターンを提供することを条件としています。
③奨学金の条件を理解し、ご自身の成長に投資をおこないたい方を全力でサポートします。

なんて心強い言葉でしょう。

支援する領域

日本では、特にグローバルで活躍できる人材や、技術の進歩が速い分野のエンジニアが不足しています。これからの国際社会で日本が競争力を付けていくために、支援する分野を「グローバル」「テクノロジー」「イノベーション」に絞っています。求めるのは、以下のような若い世代です。

①将来、日本と世界をつなげるリーダーになる可能性のある人材
②テクノロジーの領域に精通しているだけでなく、ビジネスにも関心をもって社会を変えていこうとする人材
③社会的な問題について対策を考え、社会に提案し続ける起業家精神を持つ人材

日本や世界を良くしたい!と思うあなたに、資格があります。

株式会社Crono(クロノ)が提供予定のサービスは?

提供を予定しているサービスは、「マッチングサービス」だけではなく、実はもうひとつ「独自の奨学金の提供」があります。株式会社Crono(クロノ)では、ふたつの『企業奨学金』で若者を応援します。

貸与型奨学金の返済肩代わりを行う企業との人材マッチングサービス

冒頭で紹介した「マッチングサービス」では、ただ返済支援、というだけでなく、企業や社会が若者の挑戦を支援し、人材を育てるという発想に基づいてサービス展開をしています。

①マッチングサービスの仕組み

貸与型奨学金を受けている奨学生がCrono加盟企業に就職・勤続することで、企業が奨学金の返済の支援をします。ただし、奨学金の返済はあくまで肩代わり、債務が企業に移るわけではないので、奨学生が離職をすると奨学金の返済は奨学生に返ってきます。転職先の会社がCrono加盟企業なら、返済の続きは企業側が請け負ってくれます。

優秀な学生を確実に採用したいと考える企業は多く、奨学金返済の支援も福利厚生の一環と考えると、加盟を検討する企業も増えてくるかもしれません。学生にとっても、加盟企業が増えると就活の際に選択肢が広がり、やりたい仕事を選べます。お互いに納得した求職・求人活動になりそうです。

マッチングの方法は、奨学金をサポートする企業を集めて就活イベントを開いたり、オンラインを使って学生側から企業側へ応募、または、企業側から学生側へオファーするためのCronoシステム内での仕組みを準備するとのことです。一般的な就活のやり方とそれほど変わりませんね。奨学金の返済の方法は企業ごとに違ってくるようです。面接などでしっかり確認して、就職先を見つけましょう。

②サービスの開始は?

サービスは2019年初夏から開始できるよう準備を進めているとのこと、加盟企業やプログラムの追加情報などは、公式サイトにて順次発表されるとのことです。
https://crono.network/

若年層向けの奨学金提供(Crono奨学金)

株式会社Crono(クロノ)では、若年層に向けた独自の奨学金のプログラムがあります。これから奨学金の利用を考えるなら、選択肢に入れてみるのはいかがでしょうか。ただし、今回発表されているものは申請の締切日が迫っていますので気を付けてください。

給付・貸与にかかわらず他の奨学金を受けていても応募でき、併用ができます。また、学校の成績が選考の基準に入る場合もありますが、若者の将来性ややる気のほうを重要と考えるので、現時点の成績だけで決まることはないようです。

①Crono奨学金の仕組み

Crono奨学金の募集要項に沿って応募、資金提供を受けて海外留学やスキルの習得など、チャレンジしたいことに挑みます。奨学金はこの時点では貸与型です。

学生が将来、Crono加盟企業に就職・勤続することで、借りた奨学金の返済を企業が肩代わりしてくれる仕組みです。つまり、他で借りた奨学金か、Cronoで借りた奨学金かの違いだけで、返済の仕組みはどちらも同じようです。

②第1回Crono奨学金の募集要項

・募集人数  
5名(予定)

・支援金額  
100万円(目的に応じて決定)

・支援条件  
①奨学金を利用した挑戦結果のレポート提出     
②成績の定期的な共有
③Cronoが主催するイベントへの参加(1~3回)

・リスク   
リターン条件を守れない場合は、提供資金を返却

・応募資格  
①2019年5月の時点で4年制大学に在籍の1~3年生、大学院に在籍の学生     
②強い目的意識を持ち、自己をアップデートし続けている人など    
③②に対して、表現できる実績がある人

・スケジュール
5月7日~5月31日:応募期間       
6月1日~7月14日:書類選考・個別面談      
7月26日:最終選考      
7月29日:結果通知      
7月31日:資金提供開始

公式サイトに申し込み欄への入口があります。
https://crono.network/

まとめ

この奨学金のシステムを立ち上げた背景には、Cronoのとあるスタッフが学生時代に経済的な理由で留学ができなかった経験があるからだそうです。

奨学金を借りている学生と、若者を支援したいと考える企業の、いわばお見合いのような新しいシステムはこれから始まります。学生も企業もこのお見合いで相思相愛の相手と巡り合えますよう、願っています。

▼産経新聞にも取り上げられました

www.nikkei.com※すべて読むには無料の会員登録が必要です

▼プレスリリースはこちら

prtimes.jp

以上、貸与型奨学金返済を企業が肩代わり!若者と企業のマッチングサービスをする株式会社Crono(クロノ)の挑戦、という内容でした。

*教育費のつなぎ融資に最適な低金利カードローン

▼30日無利息の大手カードローン

アイフル(WEB完結・郵送物一切なし)

プロミス(WEB完結・郵送物一切なし)

レイクALSA

▼話題のAIスコアレンディング

J.Score(ジェイスコア)

三井住友銀行ユーザーなら

SMBCモビット(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

▼金利で選ぶなら銀行系カードローン

楽天銀行スーパーローン

住信SBIネット銀行カードローン

参考リンク:

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.co

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

大富豪投資家が約400人の学生ローンを全額肩代わり!大学卒業式の祝辞で発表

Morehouse

米ジョージア州アトランタの大学「モアハウス・カレッジ」の卒業式で、投資家ロバート・スミス氏(56)が約400人の卒業生の学生ローンを自分が全額返済すると祝辞のなかで発表。一瞬耳を疑った卒業生たちですが、直後に大きな歓声を上げて喜びを爆発させたそうです。

headlines.yahoo.co.jp

www.bbc.com

*教育費のつなぎ融資に最適な低金利カードローン

▼30日無利息の大手カードローン

アイフル(WEB完結・郵送物一切なし)

プロミス(WEB完結・郵送物一切なし)

レイクALSA

▼話題のAIスコアレンディング

J.Score(ジェイスコア)

三井住友銀行ユーザーなら

SMBCモビット(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

▼金利で選ぶなら銀行系カードローン

楽天銀行スーパーローン

住信SBIネット銀行カードローン

学生ローンを全額肩代わり、のニュース。背景は?

morehouse 008

では、この気になるニュースのポイントを解説します。

ロバート・スミス氏とは?

ロバート・スミス氏は、投資会社ヴィスタ・エクイティ・パートナーズの創業者で、米誌フォーブスによれば総資産は約50億ドル(約5500億円)とのこと。黒人の投資家として知られており、アメリカの黒人の中では最大の資産家で文字通りの億万長者、ということですね!

今回の学生ローンの返済総額は少なくとも1000万ドル(約11億円)~最大で4000万ドル(約44億円)になるようです。

スミス氏は、過去にも母校の大学院やがん研究、芸術の分野にも多額の寄付を行ってきたそうで、アメリカの資産家の意識の高さや、スケールの大きさを感じます。

「モアハウス・カレッジ」とは?

モアハウス・カレッジとは、アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ市にある私立大学。アメリカに4校ある男子大学のうちの1校で、設立時には黒人男性のための大学だったそう。日本にはない男子大学ですが、アメリカには歴史ある男子大学が存在しているのですね。

現在は人種を問わず入学できますが、学生の99%は黒人男性とのことで、伝統的に黒人男性が通う大学、といえますね。

学生ローンの負担の大きさは日米共通の問題

日本では学費の高騰などで奨学金の延滞やそれに伴う破産などがニュースに取り上げられ、社会問題となっています。

実はアメリカでも、授業料の高騰や金利上昇によって、学生ローンの債務が急増。返済に悩む卒業生が増加し、大学無償化や学生ローンの返済免除制度の拡大が、来年の大統領選挙でも主要争点になる見通し。教育費の問題は、日本でもアメリカでも大きいものになっています。

夢のようなアメリカの出来事ですが、日本でも……

Smith and Morehouse September 17, 2018.jpg

今回、学生ローンを免除された学生たちは、涙を流して抱き合ったとか。本当に夢のような話ですね。

ちなみに日本国内では、企業レベルで奨学金を抱える学生を支援しよう、という取り組みが広がりつつあるようです。

たとえば、こちら。

kyouikuloans.hatenablog.com

以上、大富豪投資家が約400人の学生ローンを全額肩代わり!大学卒業式の祝辞で発表、という内容でした。

*教育費のつなぎ融資に最適な低金利カードローン

▼30日無利息の大手カードローン

アイフル(WEB完結・郵送物一切なし)

プロミス(WEB完結・郵送物一切なし)

レイクALSA

▼話題のAIスコアレンディング

J.Score(ジェイスコア)

三井住友銀行ユーザーなら

SMBCモビット(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

▼金利で選ぶなら銀行系カードローン

楽天銀行スーパーローン

住信SBIネット銀行カードローン

参考リンク:

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com