教育ローン&お金の問題

教育ローンや奨学金、「お金を借りること」にまつわる我が家の奮闘について書いていきます

CREZIT(クレジット)が事前登録を受付中!デジタルネイティブ向けモバイルクレジット、スマホ完結型で限度額50万円

Crezit株式会社(代表取締役社長・矢部寿明氏)からリリース予定の、デジタルネイティブ向けモバイルクレジット『CREZIT(クレジット)』。

サービス開始は2020年初春スタートの予定ですが、開始時に優先的に案内をしてもらえる事前登録サービスが始まっています(2019年12月17日~)。

CREZIT(クレジット)とは、いったいどんな商品なのか、気になるサービス内容や今後の展開について調べてみました!

 

*いろいろ使える!おすすめ低金利ローン

▼60日間無利息のカードローンはここだけ!

レイクALSA

▼30日無利息の大手カードローン

アイフル(WEB完結・郵送物一切なし)

プロミス(WEB完結・郵送物一切なし)

▼話題のAIスコアレンディング

J.Score(ジェイスコア)

三井住友銀行ユーザーなら

SMBCモビット(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

▼金利で選ぶなら銀行系カードローン

楽天銀行スーパーローン

住信SBIネット銀行カードローン

CREZIT(クレジット)とは?どんなサービス?

CREZIT(クレジット)とは、Crezit株式会社(代表取締役社長・矢部寿明氏)からリリース予定の「スマホ完結型の無担保ローン」です。

Z世代などとも呼ばれるデジタルネイティブを主な対象にしており、ユーザー毎に最も適した条件で、最大50万円まで利用可能。

貸付利率(実質年率)は最高で8.0%とかなりの低金利。また、リリースから一定期間は利率0.0%での提供を予定しているそうです。

CREZIT(クレジット)の目指しているものは?

従来のカードローンやクレジットカードといった消費者信用サービスでは、返済方法が不透明だったり、金利の高いリボ払いを消費者に課しているなどの現状があります。

一方、CREZIT(クレジット)は、消費者自身が返済や支払い金利について確認し、借入期間を消費者側がコントロールできることが重要である、との考えに基づいています。

借入の手続きをシンプルでわかりやすいものにしつつ、返済については利用者が返済期間を選択しての分割払いを主軸に据えるとのこと。支払い金利や返済日などもわかりやすい形で提示され、消費者が正しく柔軟にローンを利用できるよう、工夫されるとのことです。

CREZIT(クレジット)の商品内容

▼CREZIT(クレジット)

利用条件

契約時に、満20歳以上の人

利用限度額

0~50万円

借入利率(実質年率)

0.0%※~8.0%

※リリースより一定期間は0.0%での提供を予定

遅延損害金

20.0%

担保・保証

不要

返済期間・返済回数

最長12か月・12回

返済方式

元利均等返済(毎月の返済額が一定になる返済方法)

今後展開が予定されるサービスは?

まずはスマホ完結型の個人向け少額貸付サービスから開始予定のCREZIT(クレジット)ですが、今後は次のようなサービス拡充を予定している模様です。

・『不透明性の解消』CREZIT独自のスコア算出を取り入れ、不透明性の高かった利用者のリスク評価を確認可能にする

・『信用性向上のためのサポート』算出されたスコアを元に、利用者の信用性をよりアップさせる方法をサポートする

・『最適化されたサービス提案』利用者のスコアやデータを元に、ひとりひとりに最適な金融サービスを提案する

・『ブランドプリペイドカードの発行』

・『ATMで直接受け取り』

・『スマホで即時完結の本人確認』

・『ローンやサブスクリプションの支払い管理』

※『』内の文言は、CREZIT公式サイト https://crezit.jp/ より引用

Crezit株式会社について

CREZIT(クレジット)をリリース予定のCrezit株式会社とは、2019年3月創業の消費者信用事業、金融事業を扱う会社です。

「なんだ、新しい貸金業者が増えたのね?」と言うなかれ。

Crezit株式会社は、

世界中に存在する適切な金融サービスを享受できていない人々のため、私たちは成熟した日本市場からテクノロジーとデザインで消費者信用産業の仕組みそのものを変革していきます。

Crezit株式会社会社概要
https://corp.crezit.jp/about

と公式サイトでアナウンスしています。つまり、消費者向け金融サービスを始まりに、新しい金融インフラサービスの構築を目指していく会社、ということですね!

代表取締役社長・矢部寿明氏のプロフィール

Crezit株式会社代表取締役社長の矢部寿明氏は、1993年生まれの若き起業家です。

慶應義塾大学卒業後、GE(ゼネラル・エレクトリック・カンパニー)に入社。GE内ではファイナンスの専門性とリーダーシップを兼ね備えた人材を育成するプログラム・FMP(Financial Management Program)に所属し、北アジアのファイナンス事業に従事。

その後BASE株式会社に入社し、金融子会社「BASEBANK」で即時資金提供「YELLBANK」を企画・開発。2019年3月にCrezit株式会社(東京都港区)を立ち上げた、新時代のファイナンスを担って立つ人物です.

『CREZIT』というプロダクトを通して、より多くの個人が最適に金融サービスを活用し、価値を享受できるような世界を実現して参ります。

PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000043526.html

まとめ

J.Score(ジェイスコア)やLINEポケットマネーといった、スコアリングを元にした貸付事業が目につくこの頃ですが、2020年リリースが待たれる「CREZIT(クレジット)」は、コンシューマーファイナンスの新時代の幕開けとなるでしょうか?

消費者金融の今までのイメージを覆す新しい波を、期待しつつ待ちたいと思います!

参考:プレスリリース 

prtimes.jp

以上、「CREZIT(クレジット)が事前登録を受付中!デジタルネイティブ向けモバイルクレジット、スマホ完結型で限度額50万円」という内容でした。

*いろいろ使える!おすすめ低金利ローン

▼60日間無利息のカードローンはここだけ!

レイクALSA

▼30日無利息の大手カードローン

アイフル(WEB完結・郵送物一切なし)

プロミス(WEB完結・郵送物一切なし)

▼話題のAIスコアレンディング

J.Score(ジェイスコア)

三井住友銀行ユーザーなら

SMBCモビット(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

▼金利で選ぶなら銀行系カードローン

楽天銀行スーパーローン

住信SBIネット銀行カードローン

参考リンク:

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com