教育ローン&お金の問題

教育ローンや奨学金、「お金を借りること」にまつわる我が家の奮闘について書いていきます

ローソンの「夢を応援基金(ひとり親家庭支援奨学金制度)」応募締切は2019年4月26日!

近年の大きな社会問題のひとつに、子どもの貧困があります。特に、ひとり親家庭の子どもが経済的な問題にぶつかり、泣く泣く進学を諦めたり、進学してもバイト漬けの日々を送らないといけなかったりなど、困窮しているケースもあるそう。

ひとり親家庭を支援する制度はいろいろありますが、今回ご紹介するのは、コンビニエンスストアの大手「ローソングループ」の給付型奨学金制度です。

*教育費のつなぎ融資に最適な低金利カードローン

▼30日無利息の大手カードローン

アイフル(WEB完結・郵送物一切なし)

プロミス(WEB完結・郵送物一切なし)

レイクALSA

▼話題のAIスコアレンディング

J.Score(ジェイスコア)

三井住友銀行ユーザーなら

SMBCモビット(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

▼金利で選ぶなら銀行系カードローン

楽天銀行スーパーローン

住信SBIネット銀行カードローン

ローソンの社会貢献活動“マチの幸せ”募金について

もともとローソングループでは、“マチの幸せ”募金という名称で、「緑化」と「子どもたち」への支援を中心に社会貢献に取り組んでいます。

この募金活動は、「ローソン緑の募金」「夢の教室募金」「夢を応援基金」の、三つの分野を支援していて、今回紹介する『ひとり親家庭支援奨学金制度』は、「夢を応援基金」の中の事業となります。

夢を応援基金

「夢を応援基金」は当初、『東日本大震災奨学金制度』として2011年4月に立ち上げられました。震災によって就学が困難になった学生を対象に、社会に飛び立つまでを応援しサポートを続けるという制度です。これに加えて、2017年7月から『ひとり親家庭支援奨学金制度』が創設され、ひとり親家庭への支援が始まりました。

今回新設された給付型奨学金の運営は、全母子協(一般財団法人 全国母子寡婦福祉団体協議会)が行っています。全母子協は、かねてからひとり親家庭の子どもに向けた奨学金の設立を悲願としており、ローソンとのタイアップで給付型奨学金が実現したそうです。

なお、東日本大震災奨学金制度は2019年3月をもって受付終了しています。

ローソン緑の募金

1992年から、国内外の森づくりを支えるために始められました。募金で集まったお金を公益社団法人国土緑化推進機構に寄付することで、小中学校の緑化活動や森林整備活動に役立てられています。

夢の教室募金

『JFAこころのプロジェクト「夢の教室」』は公益財団法人日本サッカー協会(JFA)が2006年に始めたものです。さまざまな競技の現役またはOBを夢先生として小学校や中学校へ派遣し、体験談などを子どもたちに話すことで、夢を持つこと、仲間と協力することを伝えます。ローソングループとしては、2019年4月から支援を始めました。

募金の方法

募金するには、いろんな方法があります。未来の日本を背負ってくれる若者に、気軽に手を差し伸べてみませんか!

①店頭募金箱…全国のローソン、HMV、ユナイテッドシネマの店頭に募金箱が設置されています。

②Loppi募金…ローソンのマルチメディア情報端末Loppiを使って寄付ができます。

③ポイント募金…Pontaポイントやdポイントを寄付にまわすことができます。ホームページの「ポイント特典申し込み」または店舗内のLoppiから手続きができます。

『東日本大震災奨学金制度』へは、期間限定で寄付付き商品が販売されることがありました。これなら商品を買うだけなので、お手軽ですね!
なお、大規模な災害が起きた場合などには、期限付きで「災害義援金募金」に変更されることがあります。

全母子協とはどんな団体?

ローソンとともに「ひとり親家庭支援奨学金制度」を運営している全母子協(一般財団法人 全国母子寡婦福祉団体協議会)は、各都道府県や政令指定都市にある母子福祉団体の連絡協議機関です。

設立は昭和25年!

もともとは第二次世界大戦後に未亡人となられた人々が各地で組織を作り、その連絡協議機関として結成された全国未亡人団体協議会が前身です。現在、全母子協は全国に56ある母子福祉団体をとりまとめ、母子家庭や寡婦の福祉の向上を図ることを目的に、企画・活動・調査・研究等をしています。

ローソングループとともに

ひとり親家庭をずっと支えてきた全母子協にとって、経済的な問題を抱えている家庭の子どもたちのために奨学金を創ることは長年の夢でした。ローソングループが東日本大震災の被災学生に向けて奨学金を給付した実績があることを知って、ひとり親家庭への支援を一緒に進めていくことを決めたようです。

ひとり親家庭支援奨学金制度の募集要項について

「夢を応援基金(ひとり親家庭支援奨学金制度)」の2019年度の募集要項は次の通りです。

応募資格

○ひとり親世帯で、就学するのに経済的に困難な生徒
○夢を実現する意欲があり、社会貢献に積極的な気持ちのある生徒
○全母子協加盟団体の会員、または入会を希望する人の子ども
○全母子協加盟団体の代表者の推薦を受けることができる生徒

これらの条件すべてに当てはまる必要があります。また、以下の場合は対象にならないので、気を付けてください。

×1人あたりの収入平均額が90万円以上の場合(世帯年収から住居費、通学費など所定の費用を差し引いた残額を、世帯人数で割った金額のこと。申込用紙に計算式が載っています)
×2018年度の学校出席率が80%未満の場合(怪我・病気などの場合を除く)
×兄弟姉妹など複数の申請があった場合の年少者(給付は1世帯につき1名のみ)

対象学年

中学3年生、高校1~3年生、高等専門学校1~3年生

募集人数

400名(毎年度、卒業生の数に合わせて追加募集されます)

給付金額

月額30,000円(返済不要・他の奨学金との併用可)

必要書類

・申請用紙は全母子協ホームページからダウンロード、または全母子協加盟団体から取り寄せます。
・申請時に、収入に関する証明書・個人調査書・在学証明書等が必要です。

応募締切

2019年4月26日㈮必着で、会員登録している全母子協加盟団体に提出します。

選考手順

学識経験者・全母子協の役員・ローソンの役員などで構成する選考委員会にて決定

その他

奨学金支給のほか、学習支援や体験型プログラムなどの活動を通して子どもたちをサポートしています。

まとめ

厚生労働省の「平成28年度全国ひとり親世帯等調査」によると、母子家庭は123.2万世帯・父子家庭は18.7万世帯あるそうで、経済的に困っている子どもはたくさんいます。ひとり親家庭で育ったからという理由で夢をあきらめることなく、どの子も同じように大きく育ってほしいですね。

以上、ローソンの「夢を応援基金(ひとり親家庭支援奨学金制度)」応募締切は2019年4月26日!、という内容でした。

*教育費のつなぎ融資に最適な低金利カードローン

▼30日無利息の大手カードローン

アイフル(WEB完結・郵送物一切なし)

プロミス(WEB完結・郵送物一切なし)

レイクALSA

▼話題のAIスコアレンディング

J.Score(ジェイスコア)

三井住友銀行ユーザーなら

SMBCモビット(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

▼金利で選ぶなら銀行系カードローン

楽天銀行スーパーローン

住信SBIネット銀行カードローン

参考リンク:

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com