教育ローン&お金の問題

教育ローンや奨学金、「お金を借りること」にまつわる我が家の奮闘について書いていきます

大阪医科大学「建学の精神」入試で、6年間の学費総額から956万円減免に!卒業後の条件無し

大阪医科大学(大阪府高槻市)は、「建学の精神」入試(専願制)の合格者に、6年間の学費を956万5千円減免することを発表しました。この入試制度で合格すると、6年間で納入する学費の総額が3,141万円のところ2,184万5千円になるんだそうです。

「建学の精神」入試は2018年度から始まった、まだ3年目の新しい制度ですが、納入金の一部が減免されるのは2020年度の入学者から。入試の方法はほとんど変更されていませんが、今回から納入金が一般入試などの合格者と区別され変更されます。私立の医学部の学費は高額なので、900万円以上も安くなるとは、注目のニュースです。

大阪医科大学 入試ニュース
https://www.osaka-med.ac.jp/news/admission/f2pjgc0000006es3.html

*教育費のつなぎ融資に最適な低金利カードローン

▼60日間無利息のカードローンはここだけ!

レイクALSA

▼30日無利息の大手カードローン

アイフル(WEB完結・郵送物一切なし)

プロミス(WEB完結・郵送物一切なし)

▼話題のAIスコアレンディング

J.Score(ジェイスコア)

三井住友銀行ユーザーなら

SMBCモビット(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

▼金利で選ぶなら銀行系カードローン

楽天銀行スーパーローン

住信SBIネット銀行カードローン

「建学の精神」入試について

「建学の精神」入試とは、どんな内容の制度なのか、まとめました。

こんな学生を求む!

大阪医科大学の建学の精神は「医療機関の使命は医学教育と医学研究であり、またそれらは実地の医療に活かすことで達成される」というものです。また、学是は「至誠仁術」と定められています。「至誠仁術」には、誠実・医学教育・医学研究・実地医療・国際化のキーワードが込められているそうです。(大阪医科大学の公式サイトより)

大阪医科大学は、崇高な人間性を備え、最良の医術を施せる医師を育成することを目指しています。それを受けて、「建学の精神」入試では、カリキュラムに適応できる学力だけでなく、高等学校などで取り組んだ活動、医学に対する姿勢や意欲、コミュニケーション能力、そして何よりも、大阪医科大学で医学を学びたいという熱意を重視して選抜するようです。

志望理由書や面接などで、あなたの熱いハートをアピールしてください!

募集の要件など

「建学の精神」入試は優秀な医療者を育てることが目的で実施されます。指定の医療機関で従事しなければならないなどの、卒業後の進路に条件はありません。

募集人数は、3名程度で、受験料は32,000円です(一般入試の受験料は60,000円)。

学費の減免について

「建学の精神」入試の合格者は、学費のうち、実習費・施設拡充費・教育充実費の半額が、6年間免除されます。

『実 習 費』2,070,000円 → 半額の1,035,000円が免除
『施設拡充費』7,560,000円 → 半額の3,780,000円が免除
『教育充実費』9,500,000円 → 半額の4,750,000円が免除

☆つまり、免除額の合計が9,565,000円

☆『6年間の学費総額』31,410,000円 ⇒免除額を差し引くと21,845,000円に!

出願・試験について

「建学の精神」入試は専願制なので、合格したら辞退することはできません。受験するなら、覚悟を決めて臨みましょう。

出願の資格

資格があるのは、下記の(1)~(4)のすべての要件を満たす人です。

(1)高等学校を2020年3月に卒業見込みの者
(2)出身学校の長が推薦する者
(3)大学入試センター試験において、指定する教科・科目を受験する者
(4)合格した場合、入学を確約できる者

なお、(1)については、文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有すると認定または指定した在外教育施設の課程を2020年3月までに修了見込みの者、または、本学の入学資格審査で、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者も含まれます。

出願に必要な書類

提出する書類は、入学試験要項をよく読んで準備しましょう。
https://www.osaka-med.ac.jp/nyushi/medicine/admission_information/img/2020kengaku_m-nyushi.pdf

・推薦書(ワープロ使用可)
・志望理由書(手書き)
・志望者評価書(ワープロ使用可、署名は自筆、押印要)
・活動報告書(ワープロ使用可)
・写真票

試験の流れ

「建学の精神」入試は、書類選考の後、小論文と面接(2回)・大学入試センター試験でおこなわれます。

出願期間  2019年10月21日(月)~11月1日(金)

一次試験  書類選考(合格発表 2019年11月20日(水)16:00)

二次試験  2019年11月30日(土)・12月1日(日)(小論文・面接)

最終試験  2020年1月18日(土)・1月19日(日)(大学入試センター試験)

最終試験合格発表  2020年2月5日(水)17:00

入学手続き締切日  2020年2月13日(木)15:00

最終試験の科目  

「建学の精神」入試では、最終試験として大学入試センター試験を受験します。センター試験の出願期間は9月30日(月)から10月10日(木)までなので、お忘れなく!

大学入試センター試験では、5教科7科目の受験が必要です。

『国語』→「国語」
『数学』→「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ・数学B」2科目必須
『地理歴史、公民』→「世界史B」「日本史B」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」から1科目選択
『理科』→「物理」「化学」「生物」から2科目選択
『外国語』→「英語」

大阪医科大学について

大阪医科大学とは、どんな学校でしょうか。

大阪医科大学の沿革

大阪医科大学は、1927年に日本で最初の5年制医学専門学校、「大阪高等医学専門学校」として発足しました。2010年には「附属看護婦学校」が統合され、新たに看護学部として設置されています。

2017年に創立90周年を迎えた大阪医大。今までに約9500名の医師と、約4000名もの看護師を輩出している、関西を代表する医療系大学です。

キャンパス

大阪医科大学には、阪急高槻市駅の駅前に広がる「本部キャンパス」を中心に、6つのキャンパスがあります。阪急高槻市駅が最も近い駅で、かつ、JR高槻駅からも徒歩約8分なので、通学にはとても便利です。

学生数

2019年5月現在の医学部の学生数は、684名です。看護学部の学生数を合わせると、約1000名です。

まとめ

大阪医科大学の「建学の精神」入試は専願制で、推薦入試とAO入試をかけ合わせたような複合型の選抜入試です。出願と選考は秋に始まりますが、年が明けてからセンター試験を受けなければならず、合格発表も2月まで待たないといけません。そう考えると、一般的な私立大学の推薦入試やAO入試とは別物と思ったほうがいいかもしれません。

医療は日々進化しているので、大学での勉強・研究は難しいこともあるでしょう。医者は人の命を預かる、大変重みのある仕事です。是非、患者のことを思いやる医療人になってほしいと願ってます。

以上、大阪医科大学「建学の精神」入試で、6年間の学費総額から956万円減免に!卒業後の条件無し、という内容でした。

*教育費のつなぎ融資に最適な低金利カードローン

▼60日間無利息のカードローンはここだけ!

レイクALSA

▼30日無利息の大手カードローン

アイフル(WEB完結・郵送物一切なし)

プロミス(WEB完結・郵送物一切なし)

▼話題のAIスコアレンディング

J.Score(ジェイスコア)

三井住友銀行ユーザーなら

SMBCモビット(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

▼金利で選ぶなら銀行系カードローン

楽天銀行スーパーローン

住信SBIネット銀行カードローン

参考リンク:

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com