教育ローン&我が子の教育

教育ローンにまつわる奮闘と教育費情報について書いていきます

【オリックスVIPローンカード】オリックス銀行カードローンとの違い。どちらが得か?

f:id:kyouikuloans:20171215165336p:plain

オリックスVIPローンカードは2017年で発売30年を迎えるカードローン。ちょっとラグジュアリーなホームページや印象に残るCM(以前、女優の篠原涼子さん出演でカッコよかったですね!)で、他社カードローンとは違う雰囲気を感じます。本日は、このところ急激に注目度が高まっているオリックスVIPローンカードについてご紹介します。

なお蛇足ですが、こちらのカード、よく「オリックスVIPカードローン」と間違えられます。この機会に正しい名称を覚えてくださいね!

オリックスVIPローンカード
オリックスVIPカードローン

【情報】VIPローンカード30周年キャンペーン
2018年3月31日までに新規入会すると、3回目の返済日まで(最大3カ月間)特別金利0.3%が適応されます。詳しくは下の方で解説

*教育費のつなぎ融資に使える低金利銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カ─ドロ─ンバンクイック

オリックス銀行カ─ドロ─ン

みずほ銀行カ─ドロ─ン

三井住友銀行カ─ドロ─ン

住信SBI銀行 Mr.カ─ドロ─ン

楽天銀行スーパーロ─ン

オリックスVIPローンカード

オリックスVIPローンカードとオリックス銀行カードローン、おなじ「オリックス」のカードですが……

The Millennium U.N. Plaza Hotel

オリックス」という名前のついたカードローンと言えば、「オリックス銀行カードローン」が有名です。では、オリックスVIPローンカードは、オリックス銀行カードローンとはどのような関係があるでしょうか?オリ銀カードの「VIP」版?

良く似た名前のふたつのローンカード、どちらもオリックスグループのカードローンですが、取扱い元が違います。オリックス銀行カードローンは、その名のとおり、オリックス銀行のカードローンです。一方、オリックスVIPローンカードは、オリックス・クレジットが発行しているローンカードです。

オリックス・クレジットという名前から、クレジットカードのローン(つまり信販系)と思われている節がありますが、ホームページをみると、貸金業者の登録番号が明記されています。つまり、オリックスVIPローンカードは、区分でいえば消費者金融のカードローンです。

 

オリックス銀行カードローン:銀行カードローン
オリックスVIPローンカード :消費者金融カードローン

 

オリックスVIPローンカードとオリックス銀行カードローンの違い

区分

オリックスVIPローンカード

オリックス銀行カードローン

発行元

オリックス・クレジット株式会社

オリックス銀行株式会社

系列

消費者金融カードローン

銀行カードローン

総量規制

あり

なし

使いみち

自由(事業性資金もOK)

自由(事業性資金は不可)

金利

1.7%~16.8%

1.7%~17.8%

限度額

30万円~800万円

10万円~800万円

契約スピード

最短で即日融資対応

2018年より即日融資不可

提携ATM

約173,000台(国内ATMの99%利用可)無料ATMと有料ATMがあり

97,000台以上(2017年5月時点)提携ATMはすべて無料


ちょっと上の表でネタバラシになりましたが、オリックスVIPローンカードは消費者金融系カードローンなので、即日融資が可能です。教育費の調達などで「ホントに急いでる!!」という場合でも、すぐにお金を用意してもらえる可能性があります。また商品内容は銀行カードローンと同等か、むしろメリットが高い一面もあります。順を追って解説しましょう。

WEB契約『即契(そっけい)』:ネット完結で即日融資OK

hands-desk-office-working

オリックスVIPローンカードをはじめ、オリックスクレジット取扱いのローンカード(VIPローンカード・VIPローンカードBUSINESS・カードレスVIP・VIP Y’s CARD・VIP Lyra CARD)では、インターネットで申し込みから契約まで完了し、最短即日融資も可能なWEB契約『即契(そっけい)』を打ち出しています。

即日融資がウリだった銀行カードローンが失速したあとは……

このところ、個人向けのキャッシングは銀行カードローンが主流となっていました。しかし、2017年は銀行カードローンにとっては逆風が吹いた1年。過剰貸し付けなどの問題点が明らかになり、2018年からは銀行で融資する際の審査内容が変わります。この審査方法の変更により、銀行カードローンの申込当日の融資が事実上不可能になります。

 銀行カードローン、即日融資はできなくなります

kyouikuloans.hatenablog.com

消費者金融と比較すると条件のよい内容で、しかも即日融資にも対応していたことから利用者を拡大してきた銀行カードローンですが、2018年からは利便性が大きく後退します。

そこで再注目されているのが、消費者金融のカードローンです。各消費者金融とも利用者の増加に備えている様子。検索数もアップしているようです。2018年に審査内容が変更になるのは銀行のみなので、消費者金融は関係ありません。したがって、今後も即日融資が可能なのは消費者金融系のカードローンだけです。

WEB契約『即契(そっけい)』を利用するには?

WEB契約『即契(そっけい)』を利用する、といっても、特別な申し込み方法があるわけではなく、「WEB上ですべての契約手続きが完了できること」「かつ当日14:30までに手続き完了すれば最短即日融資ができる」ということを、『即契(そっけい)』というネーミングでアピールしているわけです。

したがって、例えばオリックスVIPローンカードのホームページに「即契(そっけい)申し込み」用のボタンがあるわけではありません。WEB申し込みはいつでもネット完結で進みますし、条件が合えばだれでも即日融資が可能です。

なお補足ですが、インターネットで申し込めない場合・申し込みたくない場合は、電話でも受け付けてくれます。電話申し込みの場合は郵送で書類のやりとりが必要なので、利用まで最短でも1週間程度必要です。

オリックスVIPローンカードのWEB申し込みの方法

Working with MacBook Air

オリックスVIPローンカードは、ホームページの申し込みボタンから手続きを開始します。

大まかな流れを表にしましたので、まずこちらをご覧ください。

オリックスVIPローンカード:申し込み手順





利用者

申し込み(ホームページの申し込みボタン、もしくは電話)




オリックス

必要書類の提出(申し込みフォーム送信後に表示されるアップロード画面から提出)

審査結果の連絡

※承認の場合は電話連絡(在籍確認と申し込み内容の確認)

否認の場合はEメールで連絡

カード発行・郵送

WEB上で契約内容の確認

契約内容に同意したらクリック

利用開始:当日14:30までに同意まで完了すれば当日振込融資OK

審査回答は最短で60分

審査結果が出るのは最短で60分です。書類で審査通過した場合は電話連絡があり、申し込み内容の確認などが行われます。なお審査結果の回答は平日9:00~19:00なので、土日祝日や夜間に申込みした場合は、翌営業日の審査・連絡になります。

申し込み時に準備しておく書類は?

申し込み時にアップロードが必要な書類は、本人確認資料と収入証明書です。

本人確認書類は運転免許証か、免許のない場合は健康保険証かパスポートになります。

収入証明書は、源泉徴収票や課税証明書、確定申告書など年収のわかる書類が必要です。ただし、50万円までの申し込みなら収入証明書は不要です。

・50万円以下の申し込み⇒収入証明書はいらない
・50万円を超える申し込み⇒収入証明書が必要
・他社借り入れと合わせると100万円を超える場合⇒収入証明書が必要

契約が完了したら、カード到着前でも振込融資してもらえる

審査が完了したら、カード発行⇒郵送の流れになりますが、WEB上で契約手続きが終われば、すぐに融資申し込みができます。この場合、指定した口座に振り込み融資になります。契約書類への同意が14:30までに完了すれば、銀行の当日振込に間に合いますので、当日融資ができる、というわけです。

銀行カードローン並み!業界最高クラスの限度額と低金利

business man and woman handshake in work office

オリックスVIPローンカードは、一般的な認識では、銀行カードローンと消費者金融カードローンの間くらいのローン、という印象を持たれていることが多いようです。実際には消費者金融のローンなのですが、ただ商品内容を確認してみると、このイメージはあながち間違いではありません。

最高800万円の高額な限度額設定

オリックスVIPローンカードは、最高で800万円まで利用可能です。これだけの高額限度額は銀行カードローンなみですね!と思ったら、消費者金融アコムも2016年に最高限度額を800万円に変更していました。SMBCモビットも800万円です。最近の消費者金融の限度額はおおむね500万円でしたが、高額貸し付けの波が消費者金融にも押し寄せているのでしょうか?限度額を下の金利表に併記しておきましたので、参考にしてください。

ただし、銀行カードローンと比べた場合に大きく異なるのは、消費者金融系のカードローンには総量規制が関係してくる点です。貸金業者は利用者の年収の1/3までしか融資を行えないので、限度額800万円がつくには、少なくとも年収が2400万円以上は必要です。

なお、無職の主婦など収入がない人の場合は、総量規制で利用可能額が出ませんので(元になる年収が0円だから)残念ながらオリックスVIPローンカードは利用できません。

銀行カードローンに迫る!金利1.7%~16.8%

まず、オリックスVIPローンカードと、主要銀行カードローン、消費者金融金利と借入限度額をまとめてみましたので、ごらん下さい。

オリックスVIPローンカード金利比較

カード名

金利

限度額

オリックスVIPローンカード

1.7%~16.8%

800万円

☆銀行カードローン☆

オリックス銀行カードローン

1.7%~17.8%

800万円

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック

1.8%~14.6%

500万円

三井住友銀行カードローン

4.0%~14.5%

800万円

みずほ銀行カードローン

2.0%~14.0%

800万円

イオン銀行カードローン

3.8%~13.8%

800万円

住信SBI銀行 Mr.カ─ドロ─ン

0.99%※(1.59%)~14.79%

※条件による最大引下げで0.99%

1200万円

楽天銀行スーパーローン

1.9%~14.5%

800万円

消費者金融

アコム

3.0%~18.0%

800万円

プロミス

4.5%~17.8%

500万円

アイフル

4.5%~18.0%

500万円

SMBCモビット

3.0%~18.0%

800万円


いずれも金利に幅があり、どうしても最低金利に目が行きがちですが、最低金利で利用できるのは限度額が高額な場合です。一般的には高い方の金利に注目してみてみましょう。

すると、やはりオリックスVIPローンカードは、消費者金融と銀行カードローンの間くらいに位置しているのがわかります。

また最低金利の方は、銀行カードローンよりもむしろ低金利になっていて、高額利用者や利用期間の長い人にはメリットが大きいと考えられます。

2018年3月まで金利引き下げのキャンペーン中です

f:id:kyouikuloans:20171215164931j:plain

オリックスVIPローンカード30周年記念キャンペーンが行われており、2018年3月31日までに新規入会した場合、最大3カ月(3回目の返済日まで)特別金利0.3%で利用できます。

例えば受験シーズンに急に借り入れした場合も、約3か月間は国の教育ローン(1.76%)も大幅に下回る低金利で利用可能です。

注意点としては、キャンペーン期間は借入れ後3カ月ではなく、3回目の返済日までという点。自分の返済が発生していない月でも、約定返済日を通過すれば1回にカウントされます。

例えば2017年12月1日に入会・借り入れをした場合、初回の約定返済日は12月末日です。この月には自身の返済はまだ発生しませんが、返済日通過1回目とカウントされます。その後2018年1月末で2回目の返済日(ここから返済が発生します)、2月末が3回目の返済日で、キャンペーン金利の適応は2月末で終了となります。

キャンペーン終了後は通常金利が適応になりますが、入会前にあらかじめ金利を案内してもらえます。キャンペーン期間中に完済した場合は、もちろん0.3%の利息だけでOKです。

年度末に多い教育費と言えば、新大学生・専門学校生などの入学前の納入金が挙げられます。学資保険の入金前に入学金を納めないといけなくなった!というときのつなぎ融資に最適です。キャンペーン期間中に返済の当てがある場合は、無利息に近い低金利で利用できるオリックスVIPのキャンペーンはかなりオトク。保証金も手数料もかかりませんので、申し込んだ金額だけ丸ごと活用できますね!

インターネットで「即時振込&即時返済サービス」

カードを使わず、インターネットで融資・返済を行うなら、「即時振込&即時返済サービス」が利用できます。24時間365日、手数料無料で利用可能です。

ただし提携金融機関によっては夜間など取扱いしていない時間帯もありますので、ご注意ください。

即時振込&即時返済サービス

日本国内のほとんどのATMが利用可能!無料で使えるATMも多数

オリックスVIPローンカードは、直営店舗がなく自社ATMは持っていません。そのかわり提携ATMが多く、国内のATMの99%が利用できます。99%というと、ほとんどのATMが使えると考えても良いほどです。三井住友銀行ATMやゆうちょATMは無料で利用できるほか、都市銀行地方銀行コンビニATMなどほぼ利用可能です。使えるATMが多いので、手数料が有料か無料かをあらかじめ調べておくと良いでしょう。

地方銀行の中にも無料で利用できるATMが多数ありますので、もしかしたらもよりの銀行で手数料なしで利用できるかもしれません。

提携CD・ATM

オリックスVIPローンカードの借り方

オリックスVIPローンカードでは、以下の借り入れ方法が利用できます

・カードを使って提携ATMからキャッシング(1万円単位)
・振込融資を依頼して、自分の持っている口座に入金(1,000円単位)

オリックスVIPローンカードの返済方法

オリックスVIPの返済方法は、決められた返済日に口座振替(手数料無料)かATMからの入金(手数料が必要)を選択します。契約時はATM返済になっていますが、手数料がかからず返済忘れも防止できるので、口座振替に変更をおすすめします。

毎月の約定返済以外に、一括返済や繰上返済も可能です。

返済方式が2種類から選択できる

オリックスVIPの返済方式は「新残高スライドリボルビング返済」または「元利込定額リボルビング返済」のいずれかを選択できます。

デフォルトでは「新残高スライドリボルビング返済」になっていますが、「元利込定額リボルビング返済」を選択したり、「ボーナス加算」を後からつけることも可能です。

新残高スライドリボルビング返済⇒締日以前の最新の借入残高により、返済額が決定する返済方法。追加借り入れをしなければ、完済まで同じ返済額になる。途中で追加借り入れをすれば、借入後の最新の借入残高で返済額が決定する。

元利込定額リボルビング返済⇒契約枠(利用限度額)のコースごとに最低返済額以上の返済額を設定して、借入残高に関わらず一定の額を返済する方法。

ご返済について

オリックスグループの入会特典が付いてくる

Morey Amsterdam Residence - N HILLCREST RD - Beverly Hills, CA - Built 1958

オリックスVIPローンカードでは、入会した人が使えるパーソナルセンター(残高照会、融資、返済の手続きなど365日利用可)やマネー相談もできるカウンセリングデスクを用意しています。

またオリックスグループの会員優待も利用可能。ホテルやレンタカーなどが優待価格で利用できます。クレジットカードに会員優待が付いていますが、あのような感じで各種特典が用意されています。ただキャッシングをするだけでなく、会員優待が利用できるのは嬉しいですね。

オリックスVIPローンカードのメリット

・銀行カードローンに匹敵する低金利と限度額
・WEB上で契約が完了
・最短で即日融資も可能
・国内ほとんどのATMが利用可能
・無料ATMも多数提携
・返済方式が選べる
オリックスの会員優待も使える

オリックスVIPローンカードのデメリット

・総量規制の対象
・有人店舗や自動契約機はなし

スペック表

f:id:kyouikuloans:20171215165503p:plain

オリックスVIPローンカード:金利と概要

利用条件

・年齢が満20歳以上69歳までの方

・日本国内に居住している方

・毎月定期収入のある方

申し込み方法

インターネット(サイトの申込みボタンから申し込み)

電話(0120-20-8480)

審査時間

最短60分~数日

口座開設

特定の金融機関の口座開設は不要(全国のCD/ATMの99%が利用可能)

三井住友銀行・ゆうちょ銀行・多くの地方銀行でATM手数料無料

利用開始までの時間

最短で当日融資可能

借入限度額

30万円~800万円

使いみち

自由(事業性資金もOK)

借り入れ方法

・ATMでカードを使って借り入れ

・振込融資

金利

1.7%~16.8%

返済方法

リボルビング払い

・新残高スライドリボルビング返済

・元利込定額リボルビング返済

担保・保証人

不要

保証会社

新生フィナンシャル株式会社

契約期間

1年毎の自動更新

返済期間

最終の借入から最長20年(1~240回)

手数料

不要

登録番号

関東財務局長(12)第00170号

社名

オリックス・クレジット株式会社

本社所在地

東京都立川市曙町2-22-20 

フリーダイヤル:0120-20-8480

まとめ

銀行カードローンへの逆風が強くなるのに比例して、消費者金融への注目度が高まり、消費者金融会社の株価も上がっていると聞きます。とはいえ、有名消費者金融はちょっと敷居が高くて……という場合、オリックスVIPに着目する、という手もあります。

業種としては消費者金融系になりますが、有名消費者金融よりは金利設定も低く、提携ATMも多いことから、スマートな利用が可能です。「家族や他人にローンカードを持っているのをみられたくない」という場合は、振込融資に特化したカードレスプラン(カードレスVIP)という商品もあります。調べてみてはいかがでしょうか。

以上「【オリックスVIPローンカード】オリックス銀行カードローンとの違い。どちらが得か?」という内容でした。

*教育費のつなぎ融資に使える低金利銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カ─ドロ─ンバンクイック

オリックス銀行カ─ドロ─ン

みずほ銀行カ─ドロ─ン

三井住友銀行カ─ドロ─ン

住信SBI銀行 Mr.カ─ドロ─ン

楽天銀行スーパーロ─ン

オリックスVIPローンカード

参考リンク:

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

J.Score(ジェイスコア)って知ってる?AIスコア・レンディング体験レポ

f:id:kyouikuloans:20171205164824p:plain

Yahoo!ニュースで見かけてからずっと気になっていた「AIスコア・レンディング」。すでに2017年9月よりJ.Score(ジェイスコア)が個人向け融資サービス「AIスコア・レンディング」の提供を開始しています。今日は「AIスコア・レンディングってなに!?」という方にもわかりやすいように、新しい融資の形「AIスコア・レンディング」について詳しく口コミ解説します。

*教育費のつなぎ融資に使える低金利銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カ─ドロ─ンバンクイック

オリックス銀行カ─ドロ─ン

みずほ銀行カ─ドロ─ン

三井住友銀行カ─ドロ─ン

住信SBI銀行 Mr.カ─ドロ─ン

楽天銀行スーパーロ─ン

オリックスVIPローンカード

【用語解説】AIスコア・レンディングってなに!?

GOOGLE

ニュース記事をみかけても、見慣れない用語が多くていまひとつピンとこない、という人も少なくないでしょう。まずはキーワードになる用語解説から入りましょう。

AIスコア・レンディングとは?

AIスコア・レンディングとは、「AIスコア」を使った「レンディング=貸し出し=融資」という意味。つまり、「AIスコア」を利用して審査・貸付けすることを、AIスコア・レンディングと呼びます。

キーワードである「AIスコア」とは、AI(人工知能)を使って個人の信用力を数字で表す・点数化する、ということを指します。さまざまな機関が生成しているビッグデータを、AIを使って分析することで、その人の信用力や可能性・将来性までもスコア化(数値化)します。

つまりまとめると「AIスコア・レンディング」とは、AI、つまり人工知能が分析しはじき出したその人のスコアを元にローン審査(与信審査)を行い、貸し出しできるかどうかや、限度額・金利などの条件を決定する、新しいスタイルの融資サービス(借り方)です。

フィンテックとは?

AIスコア・レンディングと一緒にみることの多い「フィンテック(Fintech)」という用語は、「ファイナンス(finance)」と「テクノロジー(technology)」を合わせて作られた造語です。

フィンテックとはICT(情報通信技術:Information and Communication Technology)を使った金融サービスや商品のことを指し、国内では「金融テクノロジー」「金融IT」と訳すこともあります。金融ITの企業そのものをフィンテックとかフィンテック企業と呼ぶ場合もあるようです。

ITを使った金融という意味では、モバイル決済やクラウドでの会計ソフトなどもフィンテックの一例ですし、多くの証券会社が取り入れているロボット運用(ロボットアドバイザーが資産運用をアドバイス)などもフィンテックの代表格と言えます。

J.Score(ジェイスコア)とは?

J.Score(ジェイスコア)とは、みずほ銀行ソフトバンクが設立した会社で、日本初の個人向けAIスコア・レンディングを展開しています。

みずほ銀行の審査やデータ分析のノウハウと、ソフトバンクが手掛けるAIを使ったデータ分析を融合することで、顧客の持つ信用力と将来性をスコア化。従来のローン審査では重視されなかった顧客の趣味や考え方の方向性といった細かい情報まで活用し、顧客の可能性をスコア化しています。

J.Score(ジェイスコア)では「未来に投資する」をキャッチコピーにしていますが、まさに「将来の信用度まで考慮した」独自のAIスコアを取り入れていることが、最大の特長と言えます。

今までのローンとなにが違う?AIスコア・レンディングのメリット

Smartphone gestures

AIスコア・レンディングとは、AI(人工知能)を使った新しい審査方法でお金を借りることだと分かりましたね!では、今までのカードローン審査などと比較したときに、どのようなメリットがあるでしょうか。J.Score(ジェイスコア)の内容からチェックしてみましょう。

お金を借りるときの審査の仕組み

ローンの申し込みがあったときに、その人にお金を貸すかどうかの判断に使われる情報のひとつが、その人の「信用情報」です。

「信用情報」とは、分かりやすくいうと「その人の支払い能力に関する情報」のこと。家や車、教育のローンやクレジットカード、カードローンなど、すべてのローン審査で「信用情報」が審査のカギになります。

「そのような情報がどこにあるの?」と思う人もいるでしょうが、信用情報を登録・管理しているところがあります。そのような機関・会社は「個人信用情報機関」と呼ばれ、日本国内には3つの個人信用情報機関があります。金融機関ごとに使う情報機関が異なっていて、以下の表のようになっています。

▼日本の個人信用情報機関

名称

取扱い情報

全国銀行個人信用情報センター(KSC)

銀行などの個人向け融資(住宅ローンなど)、銀行クレジットカードなど主に銀行取引

株式会社シー・アイ・シー(CIC

各社クレジットカード、自動車などのローン・リース情報、携帯電話事業、一部の消費者金融・銀行・ろうきんなど

株式会社日本信用情報機構 (JICC)

貸金業者


※これらはそれぞれ別の組織ですが、延滞情報など一部の申告情報は相互交流しています。

従来のローン審査では、貸付の申し込みがあった顧客の信用情報を、個人信用情報機関に問い合わせをして、内容確認を行い審査します。過去に延滞などがあり、信用情報に不利な点がある場合は、どうしても融資してもらいにくい状況になっています。

AIスコア・レンディングのメリット

新しいスタイルのAIスコア・レンディングとはいえ、区分としては貸金業者からのキャッシングなので、実際にレンディング契約の際には、個人信用情報機関への照会・登録が行われます。スコアだけのチェックで信用情報への照会がされないという訳ではありません。また、信用情報に不備のある、他で借りられない人でも絶対借りられる、ということでもありません。

では、AIスコア・レンディングのどのような点がメリットと言えるでしょうか?

(1)AIスコア・レンディングでは、「将来の信用度まで考慮した」独自視点で顧客の信用度をAIスコア化します。今までのローン審査とは違う視点も加えられることにより、従来の審査では借りられなかった層でも、借り入れできる【可能性】があります。また、他社の融資よりも良い条件で借りられる【可能性】があります。

(2)J.Score(ジェイスコア)では、借り入れできるAIスコアを「600点以上」と明記しています。また、貸付限度額や金利も、スコアごとに参考値を表示しています。あらかじめAIスコア診断を受けることで、申し込み前に自分が借りられるか、また、具体的に借りられる上限金額や金利の参考値を確認することが可能です。
あらかじめ「あたり」をつけられるので、イチかバチかで申し込みを行い、審査通過するかどうかをドキドキしながら待つ必要はありません。

AIスコア・レンディングにデメリットはある?

Untitled

AIスコア・レンディングは、今までのローン審査とは違う視点から顧客チェックを行いますが、分類としては貸金業となります。したがって、顧客の年収の1/3以上の貸し付けはできない「総量規制」というルールが適応になります。

したがって、専業主婦など収入のない人は、スコアが上がらず、借り入れはできません。おもに知っておくべきデメリットはこの点でしょう。パートやアルバイトで少しでも収入があれば、借りられる可能性は十分にあります。

J.Score(ジェイスコア)の体験診断を試してみよう!

自分の信用度を表す「AIスコア」、実際にどのくらいのスコアになるのか、気になりますよね!申し込み前にスコアがわかるのがAIスコア・レンディングのメリットなので、ローンの申し込みをしなくても、スコア診断を試してみることができます。

J.Score(ジェイスコア)では登録前に無料でAIスコア体験ができます。興味津々の筆者、さっそく試してみました!

デモスコア体験では質問項目は5つ

f:id:kyouikuloans:20171205165448p:plain

J.Score(ジェイスコア)ホームページでデモ体験のボタンを押すと、5つの質問でシミュレーションすることがわかります。聞かれる内容は次の5つ。

f:id:kyouikuloans:20171205165507p:plain

まずは年齢。ここでは50代を選択しました。

f:id:kyouikuloans:20171205165524p:plain

次に勤続年数です。条件の悪い場合を試してみたかったので、5年以下を選びました。

f:id:kyouikuloans:20171205165542p:plain

3つ目の質問は年収です。こちらも同じ理由で最少の200万円未満を選択。

f:id:kyouikuloans:20171205165557p:plain

雇用形態を聞かれます。収入の不安定な自営業は借り入れがしにくい傾向にありますので、自営業を選択してみました。

f:id:kyouikuloans:20171205165613p:plain

なんと最後に聞かれるのは「趣味」です。これにはかなり驚かされました。今回は音楽鑑賞を選択してみました。

f:id:kyouikuloans:20171205165639p:plain

以上の条件では、お試しスコアは600点~700点とのこと。J.Score(ジェイスコア)ではスコア600点以上で借り入れが可能なので、なんと50代で年収200万円未満、開業5年以下の音楽好きの自営業者でもお金を貸してくれる、という結果になりました!

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア別参考金利&限度額

▼J.Score(ジェイスコア)のAIスコア別参考金利&限度額

AIスコア

貸付利率(年率)

契約極度額(限度額)

950〜1000

0.9%〜2.1%

10万円〜1000万円

900〜949

1.9%〜3.7%

10万円〜730万円

850〜899

3.5%〜5.4%

10万円〜540万円

800〜849

5.2%~7.0%

10万円〜400万円

700〜799

6.8%〜9.5%

10万円〜260万円

600〜699

9.3%〜12.0%

10万円〜150万円

400〜599

利用不可

利用不可

登録すれば実際のスコアリングがすぐにわかる

デモ体験でかなり条件の低い場合でも収入があればスコアが出ることが分かりました。そうなると、実際にAIスコア診断では具体的にどのくらいのスコアになるのか、気になります。

簡単な登録を行えば、誰でもすぐにAIスコア診断を行うことができます。登録料はもちろん無料です。また、診断を行うことはローンの申し込みではありませんので、安心して試してみることができます。実際にローンの申し込みをしたい場合も、まずAIスコア診断をして、提示された条件を確認して申し込みます。

メールアドレスがあれば登録は完了

f:id:kyouikuloans:20171205164954p:plain

ホームページにある「今すぐAIスコア診断(メンバー登録)」というボタンから、メンバー登録を行います。メールアドレスとパスワードを設定し、同意事項を確認してから末尾の同意ボタンを押します。

すると登録したメールアドレスに認証コードと登録画面のURLが表示されます。指定された画面で認証コードを入力したら、登録が完了です。表示されたボタンでログイン画面に行き、メールアドレスとパスワードでログインしてみましょう。引き続きAIスコアを算出するための質問画面に移ります。

AIスコアのための基本質問内容は20項目!気になるAIスコアは?

f:id:kyouikuloans:20171205165044p:plain

いよいよスコア診断のための質問に答えていきます。が、その前に、自分のニックネームを入力しましょう。もちろん本名でなくて大丈夫です。

f:id:kyouikuloans:20171205165103p:plain

ニックネームを入力したら、「ここでの質問は個人を特定しません」と表示されました。あとから回答の変更や修正、追加も可能なようです。
次に生年月日を入力します。

その他、
・性別(女性を選択)
・最終学歴(大学を選択) 
を入力します。

f:id:kyouikuloans:20171205165127p:plain

5問目から仕事についての質問に入ります。体験版と同じように、雇用形態などが聞かれます。

・雇用形態(自営業を選択)
・業種(その他サービス業を選択)
・職種(専門的職種を選択)
・企業規模(個人事業主を選択)
・入社時期(5年前で入力)
・年収(体験版で200万未満としたので199万で入力)

ここまでで10問終わりました。次から個人的なプロフィールについて聞かれます。

・結婚の有無(既婚で入力)
・子供の有無と人数(2人で入力)
・同居家族の有無(あり、で入力)
・自分を除いた同居家族の人数(配偶者と子供2人とし、3人で入力)
・郵便番号の最初の3ケタ
・住居タイプ(一戸建てで入力)
・居住年数

他社借り入れについても聞かれます。

・他社借り入れの有無
・他社借り入れがあれば件数
・他社借り入れがあれば金額

f:id:kyouikuloans:20171205165154p:plain

初め、他社借り入れを1件、借入金額を20万円で入力してみたところ、スコアは631と出ました!スコア600点より借り入れできるので、今回入力してみた程度の状件なら利用できる、ということです。

f:id:kyouikuloans:20171205165210p:plain

他社借り入れを「なし」に入力し直してみると、少しですがスコアアップ!
ちなみに、今回入力した内容では、このような貸し付け条件が提示されました。

f:id:kyouikuloans:20171205165225p:plain

実際にローンを申し込む場合は、ここで提示された条件が参考値になります。

入力項目を増やしていくと、もっとスコアアップする可能性も!

f:id:kyouikuloans:20171205165240p:plain

今回入力してみた質問内容は、ごく基本的な質問のみで、登録できる入力内容のなんと5%にしか応えていません。この何倍もの質問が用意されていて、登録内容を増やしていけば、条件によってはどんどんスコアアップする可能性があります。スコアが上がれば、借りられる金額が増えたり、金利が下がってより使いやすくなりますね。

実際にスコアレンディングサービスを利用するには?

AIスコアで600点以上がでると申し込みボタンが表示され、ボタンをタップすると、契約手続きに移ります。J.Score(ジェイスコア)はインターネットから申し込め、手続きはネット完結します。カードレスの振込融資になります。利用方法を確認しておきましょう。

契約の手順は?

インターネットから申込みを行うと、まず仮審査が行われます。「あれ?スコア診断したのに……」と思われるでしょうが、申し込み後に正式な審査が行われますので、ご注意ください。仮審査結果はメールで連絡されます。

仮審査結果をチェックしたら、契約に必要な本人確認書類※と収入証明書※※(契約金額が50万円以上、または他社と合わせて100万円以上になる場合は必要)をアップロードし、本審査が開始されます。本審査通過後はスマホやパソコンで契約手続きを完了させます。

※本人確認書類⇒運転免許証、パスポートなど
※※収入証明書⇒源泉徴収票、納税通知書など

J.Score(ジェイスコア)の借り入れ・返済の方法は?

J.Score(ジェイスコア)はカードレスの取引になるため、融資はすべて振込対応になります(振込手数料は無料)。したがって、融資申し込みは24時間行えますが、銀行の振込取り扱い時間により、融資実行までに時間がかかる場合もあります。

▼J.Score(ジェイスコア)融資実行のタイミング

申し込んだ曜日

申込時間

融資実行の時間

月曜日~金曜日

0:00~9:00

当日9:30頃

9:00~12:00

当日12:30頃

12:00~14:00

当日14:30頃

14:00~24:00

翌営業日9:30頃

土曜・日曜・祝日

終日

翌営業日9:30頃


返済方法は
口座振替(毎月26日・手数料不要)
Pay-easyペイジー)を利用して指定口座に振込(手数料不要)返済日は指定可能
・銀行振り込みえ指定口座に振り込み(振込料が必要)返済日は指定可能

この3つの方法から選べます。

また、返済日より前倒しで14日以内なら、早めて返済することも可能。繰上返済・一括返済も可能です※。
※15日以上まえに繰上返済し、残高があった場合は、その月の返済日には返済が発生しますのでご注意ください。

J.Score(ジェイスコア)の条件や限度額・金利

▼J.Score(ジェイスコア)条件や限度額・金利

貸付利率(年率)

0.9% - 12.0%

契約極度額

10万円〜1,000万円

資金使途

自由(事業性資金は除く)

担保・保証人

不要

利用条件・対象

契約時の年齢が満20歳以上、満70歳以下

国内に居住している人

安定・継続した収入のある人

(学生・留学生でもアルバイトなどで安定収入があれば可)

まとめ:AIスコアを試してみた感想

f:id:kyouikuloans:20171205165313p:plain

お金を借りるための回答とはいえ、まるでアンケートに答えているような感じで、さほど難しい質問はありませんでした。手軽に試せるほか、後から修正もできるので、当面お金を借りる予定がなくても、一度試してみるのも興味深いですね!

600点以上の借り入れ可能なスコアが出ると、借入れの予定はなくても嬉しいですし、基本回答以外の追加質問も入力していくと、スコアが少しずつ上がっていき、まるで自分がどんどん認められていくような気持ちになります(苦笑)。年収の入力額を上げない限りは、総量規制の関係で借入可能額は増えていきませんが、スコアがあがると金利は下がっていくようです。

とにかく、まずはスコア診断で借りられるかどうかが分かり、さらに条件をチェックしてから申し込めるので、利用者の心理としてはかなり楽だと思います。みずほ銀行ソフトバンクのユーザーなら、金利引き下げなどのサービスもあるので、使いやすい人は多いでしょうね!興味のある方は、一度デモスコア体験を試してみるのをおすすめします。

以上「J.Score(ジェイスコア)って知ってる?AIスコア・レンディング体験レポ」という内容でした。

*教育費のつなぎ融資に使える低金利銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カ─ドロ─ンバンクイック

オリックス銀行カ─ドロ─ン

みずほ銀行カ─ドロ─ン

三井住友銀行カ─ドロ─ン

住信SBI銀行 Mr.カ─ドロ─ン

楽天銀行スーパーロ─ン

オリックスVIPローンカード

参考リンク:

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com