教育ローン&我が子の教育

教育ローンにまつわる奮闘と教育費情報について書いていきます

大学受験

東京通信大学、ネット授業だけで研究・卒業できるってホント?社会福祉士にもなれる?2018年4月開校

先日当ブログでも取り上げた、来年度新規開校を申請していた大学の認可が下りた、というニュース。 ▼合計7校が開学。平成30年春入学の学生が1期生ですね! kyouikuloans.hatenablog.com このニュースの中で、筆者が気になったのが「東京通信大学」。ネット授…

大阪府立大学と大阪市立大学の統合計画案が決定!9月議会にて関連議案を提案

かねてより検討が進められていた、大阪府立大学と大阪市立大学の統合計画案が決定し、大阪府・大阪市とも、本年(平成29年・2017年)9月議会にて提案されます。 digital.asahi.com ※全文を読むには会員登録が必要です 平成31年(2019年)4月に2法人を統合 平…

5大学の開学が認可!先日紹介した長野県立大学も2018年4月開校が正式に決定しました

文部科学省の大学設置・学校法人審議会で、大学5校、短期大学1校、大学院大学1校の新規開校が認められました。先日当ブログでもご紹介した長野県立大学や、公立小松大学も、2018年(平成30年)4月開校が正式に決まりました。 kyouikuloans.hatenablog.com ま…

公立大学の学費について。受験料と初年度納入金を一部見てみましょう!

国立大学と同じく、比較的安価な学費で高等教育を受けられる公立大学。授業料など必要な学費は国立大学とほぼ同レベル、と言われますが、本当にそうなのか、ちょっと気になりますね!本日は一部の公立大学の納入金をチェックしてみましょう。 【はじめに】国…

公立大学と国立大学の違いとは?新設も相次ぐ公立大学について解説

一般的に「国公立大学」とまとめて語られることの多い、国立大学と公立大学。国公立大学と私立大学の違いは理解していても、国立大学と公立大学の違いとなると、いまいちピンとこない人もいるかと思います。実は、今、公立大学は秘かに注目を集めているんで…

祖父母などから受ける、贈与税非課税の教育資金一括贈与。本当にお得?思わぬデメリットも…

平成31年3月31日までの期限付き特例として現在利用できるのが、主に祖父母から孫への贈与を想定した「贈与税非課税の教育資金一括贈与」です。1500万円を上限としていますが、1500万円を普通に一括贈与すれば、450万円程度の贈与税が発生します。これが非課…

【早稲田大学】めざせ!都の西北奨学金(入試出願前に申請する給付型奨学金)の2018年度要項が公開されました!

早稲田大学の給付型奨学金「めざせ!都の西北奨学金」の来年度(2018年度・平成30年度)の情報が公開されています。これは、入試出願前に申請する、いわば予約できる学内奨学金で、返済不要の給付型奨学金です。来年度早稲田大学への進学を考えている学生は…

青山学院女子短期大学が2019年度より募集停止に。2018年度学生募集が最終になります

2018年度を境に少子化が加速して、大学の淘汰が進むと言われる「大学の2018年問題」は、以前に当サイトでも取り上げましたが、歴史ある「青短」も時代の流れに逆らえなかったようです。2019年度の学生募集を停止すると発表されました。 www.luce.aoyama.ac.j…

東北学院大学予約継続型給付奨学金(3L奨学金)が平成30年度から新設。受験前に予約申請が行えます!

平成30年度と言えば、JASSO(日本学生支援機構)の給付型奨学金が本格的に開始されることで知られています。また、JASSO以外でも、大学独自の給付型奨学金や、企業が設置している給付型奨学金もあります。本日は平成30年度新入学生を対象に東北学…

オープンキャンパスに参加するときの服装や持ち物は?見るべきポイントもチェック!

7月~8月は、大学のオープンキャンパスのシーズンです。全国各地、ほとんどの大学で開催予定となっていますが、特に8月初旬とお盆明けは日程が集中していますね!私立大学では1年に数回、オープンキャンパスを行っているところも少なくないですが、国公立大…

大学受験のスケジュール:入試の種類別に一覧表にしてみました!

大学受験は試験方法が多様化しているうえ、大学によっても微妙にスケジュールが異なるため、しっかり理解しておくことが必要です。多くの人は複数の学校を受験するので、試験日の調整も大切ですね。 今日は大学受験のスケジュールを、ざっくりと一覧表にして…

大学受験の費用って何がどのくらい必要?入学試験にかかるお金をチェック

7月に入り、待ちに待った夏のボーナスシーズン到来!……と言いたいところですが、大学受験を控えたお子さんを抱えるご家庭では1円でも多く教育費に残しておきたいところでしょうか。進学費用を考えるとき、主に入学金や授業料の納付にばかり注意が向きやすい…

2018年問題って知っていますか?大学が淘汰され、極端な二極化へ!?

昨年あたりから耳にしつつ、なんとなく他人事のように感じていた「2018年問題」。大学受験業界で言われている問題ですが、ご存じですか?最近専門家のお話を聞く機会があり、本人や保護者も知っておくべきだな、と感じましたので、ご紹介します。 2018年問題…