教育ローン&お金の問題

教育ローンや奨学金、「お金を借りること」にまつわる我が家の奮闘について書いていきます

無担保ローンのニューカマー、レイクアルサ。2018年4月より新生フィナンシャル株式会社からリリース!


f:id:kyouikuloans:20190228154525j:plain
⇒レイクアルサの公式サイトはこちら

2018年4月よりスタートした、新生フィナンシャルの新しいカードローン「レイクアルサ(レイクALSA)」

「レイク」と言えば、銀行カードローンだった「新生銀行カードローンレイク」を思い出しますが、「レイクアルサ」は同じ新生銀行グループの新生フィナンシャルの消費者金融として新しくリリースされた無担保消費者ローンです。

知名度の高い「レイク」ブランドを商品名に取り入れ、すばやく認知度を上げる狙いがあったようですね!

レイクアルサ公式 | お借入れならカードローン・キャッシングのレイクALSA

24時間365日即日振込サービスが開始されました!

kyouikuloans.hatenablog.com

レイクALSAの審査や詳細情報はこちら

kyouikuloans.hatenablog.com

レイクALSA誕生の背景やメリットはこちら

kyouikuloans.hatenablog.com

 そこでふと筆者が気になったのは「もともと新生フィナンシャルにあったカードローンはどうなるの?」という点。レイクALSA(レイクアルサ)と2本立てになるのでしょうか?調べてみました。

*今日 借りたい人は以下の即日融資キャッシングへ

アイフル(WEB完結・郵送物一切なし)

プロミス(WEB完結・郵送物一切なし)

SMBCモビット(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

レイクアルサ(レイクALSA)

J.Score(ジェイスコア)

「新生フィナンシャルカードローン」はレイクアルサに吸収

リサーチしてみたら、ニュースリリースがありました!

2018年4月にレイクアルサ(レイクALSA)がリリースされると、現在「新生フィナンシャルカードローン」に契約しているユーザーには、レイクALSAのサービスが提供予定とのことです。

新生フィナンシャル カードローンからのお知らせ
重要なお知らせ:サービス名称変更のお知らせ

当社は、平成30年4月1日から、新しい無担保カードローン商品「レイクALSA」(レイクアルサ)の取り扱いを開始いたします。

これに伴い、現在「新生フィナンシャル カードローン」をご利用中のお客さまには、平成30年4月1日以降は、新商品「レイクALSA」のサービスを提供してまいります。

「レイクALSA」へのサービス名称変更に伴うお客さまの手続きはございません。現在お使いのカードは、4月1日以降も引き続きご利用いただけます。

出典:お知らせ | 新生フィナンシャル公式ホームページ:キャッシング・消費者金融・新生フィナンシャル カードローン

ユーザーには「サービス名称変更」として通知されています。ということは、ベース部分は新生フィナンシャルカードローンと同じと考えてよいのでしょうか?

レイクアルサ、商品のベースはあくまでも「レイク」

2018年2月の新商品「レイクアルサ(レイクALSA)」発表のプレスリリースでは、

商品の仕様は、まずレイクと同じ商品設計でスタートし

出典: 無担保カードローンの新商品について

と記載されていました。なので「レイクALSA」の商品のベースは「新生銀行カードローンレイク」のものをベースにしていると考えてOKです。

念のため、3つのカードローンの基本情報を表にまとめてみました。

▼レイクALSA:新生グループのカードローンと比較

商品名

新生フィナンシャルカードローン

新生銀行カードローン

レイク

新生フィナンシャルカードローン

レイクALSA

利用条件

・20歳~70歳以下(更新も70歳まで)

・外国人の方は永住許可証が必要

資金使途

原則自由※ただし事業性資金にはご利用いただけません

利用限度額(極度額)

最大300万円

最大500万円(1万円単位で利用可能)

借り入れ利率(年利)

9.0%~18.0%

4.5%~18.0%

新規契約時の無利息サービス

なし

あり

・契約日の翌日から30日間の無利息

または

・5万円まで180日間無利息

のいずれかを選択


このように、「レイクアルサ」は基本的にもともとのレイクの商品設計を踏襲し、さらに新しいサービスを追加する、と考えればよさそうです。

f:id:kyouikuloans:20190228154525j:plain
⇒レイクアルサの公式サイトはこちら

新生フィナンシャルカードローンのユーザーにメリットはある?

Ride Sally Ride

冒頭のニュースにあったように、すでに新生フィナンシャルカードローンを使っている人は、2018年4月から自動的に「レイクALSA(レイクアルサ)」を使うことになるようです。しかし、すでに持っているカードは継続して使用できるほか、特に手続きは不要とのことなので、そのまま使い続けて問題はないようです。

ただし、上の一覧にもあるように、実は新生フィナンシャルカードローンと、レイクALSAでは、利用できる上限額が大きく異なります(新生フィナンシャルは300万円、レイクALSAは500万円)。またそれに伴い、下限金利(年利)にも差がかなりあります(新生フィナンシャルは9.0%、レイクALSAは4.5%)。

スペックが異なるので、すでに新生フィナンシャルカードローンを使っている場合、レイクALSA(レイクアルサ)への移行に伴って、自分の利用条件がより良くなる可能性もあります。引き続き利用する場合は、会員サイトにログインし、ご自分の限度額や適用金利などを確認してみてください(もしかしたら、限度額増額・金利引き下げの通知が来ているかもしれませんよ!)。

 ▼レイクALSAの限度額増額手続きを実際に試したスタッフの体験談です

kyouikuloans.hatenablog.com

レイクALSA公式アプリ「e-アルサ」の完全ガイドです

kyouikuloans.hatenablog.com

f:id:kyouikuloans:20190228154525j:plain
⇒レイクアルサの公式サイトはこちら

以上、「無担保ローンのニューカマー、レイクALSA。2018年4月より新生フィナンシャル株式会社からリリース!」という内容でした。

*今日 借りたい人は以下の即日融資キャッシングへ

アイフル(WEB完結・郵送物一切なし)

プロミス(WEB完結・郵送物一切なし)

SMBCモビット(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

レイクアルサ(レイクALSA)

J.Score(ジェイスコア)

参考リンク:

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com