教育ローン&お金の問題

教育ローンや奨学金、「お金を借りること」にまつわる我が家の奮闘について書いていきます

「NHK学園高等学校」で独自の給付型奨学金制度が2種類創設!2020年度からスタート

広域通信制のNHK学園高等学校では、2020年度から新たな奨学金制度として「学習サポート金給付」と「緊急支援見舞金給付」が創設されると、発表がありました。

NHK学園高等学校といえば、通信制高校としては大手の人気校で、これまでも「推薦入学者の入学金免除」や「教材費無償化」といった支援があり、生徒たちの学びをバックアップしてきました。それに加えて、新たな給付制度が始まります。

*教育費のつなぎ融資に最適な低金利カードローン

▼60日間無利息のカードローンはここだけ!

レイクALSA

▼30日無利息の大手カードローン

アイフル(WEB完結・郵送物一切なし)

プロミス(WEB完結・郵送物一切なし)

▼話題のAIスコアレンディング

J.Score(ジェイスコア)

三井住友銀行ユーザーなら

SMBCモビット(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

▼金利で選ぶなら銀行系カードローン

楽天銀行スーパーローン

住信SBIネット銀行カードローン

NHK学園高等学校について

まず初めに「NHK学園高等学校」について解説しましょう。難関校にも合格者を出していると話題の「N学」とは、実はNHK学園高等学校のことです。

設立について

NHK学園高等学校は、1963年に日本で初めての広域通信制高校としてNHKが設立しました。「NHK高校講座」の放送を教育に利用し、多くの卒業生を社会に送り出しました。

当時、生徒の多くは「金の卵」と呼ばれる勤労青年が中心だったようですが、最近は、全日制高校に馴染めなかったり、いろいろな分野で活躍する生徒の学習の場になっています。

学習スタイルは多様なコース設定

生徒の事情によって、自分に合った学びのスタイルが選べます。

①ネット学習コース

ネット上の学習システム「N-gaku Online Space」を使って、自宅での学習をサポートします。ネット授業・レポート学習・提出・webでの先生への質問など一通りのことができ、まるで自宅が教室になったよう。スクーリングも「月に1~2回」「年4日連続」などの設定があり、海外に住んでいても受けられます。

また、ネット学習コースの中には、日本で唯一の不登校生のためのプログラム「ネット学習Do it コース」もあります。文部科学省の研究開発の指定を受けて2004年にスタートした、日本ではNHK学園だけに認められたコースで、3年間かけて少しずつ登校日数を増やしていきます。

②登校コース

週に3日間のペースで登校します。スクーリング会場は東京本校のみで、先生と対面で学べ、充実したスクールライフが送れます。少人数制・複数担任制で、ひとりひとりにきめ細かく対応します。

③ベーシックコース

ネットを使い慣れていない人には、ベーシックコースがあります。

年度始めに1年分の教材が送られてきます。レポートは手書きし、郵送します。提出物は、赤ペンで丁寧に添削されて戻ってくるので、より深く学習できます。月に1~2回、東京本校または協力校でスクーリングを受けます。

協力校

スクーリング会場となる協力校は、北海道から沖縄まで全国に30か所以上あります。入学相談も、全国各地で行われています。

NHK学園高等学校の卒業後の進路

通信制高校は学校教育法で定められた正式な「高等学校」なので、卒業すれば「高卒」の資格がもらえます。N学からも大学などに進学する卒業生がたくさんいます。

2017年度の合格実績として、「4年生大学」341人、「専門学校」221人と公表されています。数の多さにも驚きますが、「東京大学」「筑波大学」「千葉大学」などの国公立大学や、「早稲田大学」「慶応義塾大学」「明治大学」などの難関校にも合格者を出していることにもビックリします。

「指定校推薦」の数も年々増えています。2018年3月現在、「立教大学」「駒澤大学」「帝京大学」などをはじめ、4年生大学だけでも計79校に推薦枠があります。

就職希望者には、担任や進路指導担当を通して適切な就職先を探します。「就職ガイダンス」を実施し、履歴書の書き方や面接を指導するなど、手厚いサポートがあり安心です。

NHK学園高等学校の卒業生

NHK学園高等学校は、芸能界の仕事をしながらでも学びやすいので、多くの芸能人も輩出しています。

例えば、
・杉田かおるさん(女優)
・安めぐみさん(タレント)
・林家きく姫(落語家)
・香取慎吾さん(タレント)→ただし中退
といった方が在籍していました。

2020年度からの新しい支援制度について

学校法人NHK学園では、2019年10月4日に、NHK学園高等学校で2020年度から新たに始まる奨学金などの制度が発表されました。NHKの関連会社からの寄附金を基金として、奨学金を運営する予定だそうです。新しい支援制度と従来の支援とを併せて紹介します。

新しい奨学金制度創設!

新たに加わった給付制度は2種類あります。

①「学習サポート金給付」について

給付金を使って、新しい可能性にチャレンジできます。

・給付金額…年額100,000円
・対象人数…1年次生15名程度、2・3年次生を各若干名
・対象者
⇒ 2020年4月1日付で在籍していること
⇒ ⑴ 生活保護世帯 ⑵ 住民税「非課税」世帯 ⑶ 住民税「均等割のみ」世帯に該当
⇒ 学習意欲が高く、優秀な生徒
・応募…入学後10月に応募受付予定。申請書などの書類提出、選考があります。
・用途…ボランティア活動・資格試験費用・参考書の購入など、自由

②「緊急支援見舞金給付」について

いざという時にサポートし、生徒の学習の継続を支えます。

・給付金額…30,000円
・対象…自然災害、家計の急変時など

「学納金の分割納入」がスタート!

2019年度までは、学納金は年度ごとに一括納入するシステムになっていました。「高等学校等就学支援金」の受給者は、一旦学費を全額納入した後で、受給分は指定口座に振り込まれて返ってきていました。

2020年度入学生から、入学時に学納金全額を納入する必要がなくなり、年度ごとに2回に分けて納入することになります。2回に分けることで、家庭の負担を軽減します。

まず、入学時・進級時に「受講料以外」を納入します。受講料以外には、入学金・施設設備充実費・教育運営費・生徒会費・教材費などがあります。

そして、「高等学校等就学支援金」を申請した人は、受講料から支給額を差し引いた額を、年が明けた1月に納入します。申請しなかった人は、9月に受講料を払います。

従来の支援制度も継続!

今までも二つの制度で、生徒を支えてきました。

①推薦入学者の入学金免除

・金額…入学金35,000円を免除
・対象…出身中学校の校長の推薦を受けた新入生

②教材費無償化

・金額…年度当初の教材費を無償化
・対象…就学支援金受給資格認定者のうち、 ⑴ 生活保護世帯 ⑵ 住民税「非課税」世帯 ⑶ 住民税「均等割のみ」世帯に該当する生徒

NHK学園高等学校「N学独自の奨学金制度を創設」
https://www.n-gaku.jp/sch/pdf/guidelines/scholarship/191007.pdf

まとめ

最近注目されている通信制高校、「N学」。調べてみると、魅力ある学校に思える制度がいろいろあります。ただし、通信制高校を調べると出てくる「N高等学校」(学校法人角川ドワンゴ学園:沖縄県うるま市)は別の学校なので、混同しないように気を付けてくださいね。

以上、「NHK学園高等学校」で独自の給付型奨学金制度が2種類創設!2020年度からスタート、という内容でした。

*教育費のつなぎ融資に最適な低金利カードローン

▼60日間無利息のカードローンはここだけ!

レイクALSA

▼30日無利息の大手カードローン

アイフル(WEB完結・郵送物一切なし)

プロミス(WEB完結・郵送物一切なし)

▼話題のAIスコアレンディング

J.Score(ジェイスコア)

三井住友銀行ユーザーなら

SMBCモビット(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

▼金利で選ぶなら銀行系カードローン

楽天銀行スーパーローン

住信SBIネット銀行カードローン

参考リンク:

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com