教育ローン&我が子の教育

教育ローンにまつわる奮闘と教育費情報について書いていきます

放送大学でJASSOの奨学金を使う場合、募集は在学採用のみ。貸与額も変わります。ただし給付型を使う場合は予約採用で問い合わせを!

f:id:kyouikuloans:20170522123559j:plain

少ない学費で大学卒業まで学べる放送大学について、かねてからこちらでご紹介していますが、奨学金利用について他の大学等へ進学する場合と大きく異なる点がありました。以下、詳細をお知らせしますが、最新の情報はかならず在籍高校か放送大学でご確認くださいね。

放送大学に進学する場合、在学採用で申込み。給付型奨学金を希望している場合は予約採用で問い合わせしてください

放送大学でも、日本学生支援機構(JASSO)の奨学金は、第一種・第二種とも利用可能です。ただし、高校で申し込む予約採用では取り扱っていません。利用したい場合は、入学後、放送大学を通じて申し込む【在学採用のみ】となっています。入学前には利用の可否が分かりませんので、ご注意ください。

ただし、平成30年(2018年)から本格実施される給付型奨学金は、放送大学も対象校に入っています。給付型奨学金の申し込みは予約採用のみ、とされていますので、放送大学に進学する予定の場合でも、予約採用のタイミングで、在籍する高校に問い合わせをしてください。

JASSOの奨学金でも、放送大学の場合は貸与額が変わります

日本学生支援機構奨学金を使う場合でも、一般の大学などへ進学する場合と貸与の方法や金額が異なります。

放送大学での奨学金貸与は1年に1回だけ!

一般的な奨学金貸与では、毎月1回、振込みが行われます。しかし、放送大学の場合は、1年に1回の貸与となります。

採用はその年度1年限りとなっていて、翌年度は再度申請が必要です(これは他の大学などでの奨学金利用の場合も同じです)。1年次で入学した人は、最大で4回まで申請可能です。

放送大学での貸与金額

放送大学での奨学金の振込金額は、以下のようになっています。

区分

年額

給付型奨学金

50,000円(ただし年度内に面接授業を履修すること)

第一種(無利子)

88,000円

第二種(有利子)

3万円、5万円、8万円、10万円、12万円より選択

この金額が、1年に1回、最大4回まで貸与してもらうことができます。

放送大学奨学金のみで卒業できる?

大学卒業に必要な単位数は124単位で、放送大学では1単位が5,500円となっていますので、必要な学費は
5,500円×124単位=682,000円
全科履修生の入学金が12,000円なので、合計で706,000円となります。

〇第二種のみでは全額を賄うのは難しい……

比較的採用されやすい第二種では、満額でも年間12万円の貸与となっています。最高4回まで申請できるので、全て申請が通ったとして合計で48万円。卒業までの必要な学費には226,000円不足しています。

第一種が使える場合は、88,000円が4回貸与で352,000円です。これに第二種を併用し、年額10万円を選択すれば、10万円×4回=40万円で、第一種と合わせ752,000円となり、学費を全額賄えます。

〇給付型と貸与型の併用はできます

給付型奨学金のみでも、最高20万円となり、学費のすべては準備できませんが、第一種・第二種との併用することは可能です。

奨学金情報は、このところ変更点も多くなっています。申込時期が限られているなど注意点も多いので、不明なところは在籍する高校や大学窓口で必ず確認するようにしてくださいね。

以上「放送大学でJASSOの奨学金を使う場合、募集は在学採用のみ。貸与額も変わります。ただし給付型を使う場合は予約採用で問い合わせを!」という内容でした。

*教育費のつなぎ融資に使える、低金利の銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カ─ドロ─ンバンクイック

オリックス銀行カ─ドロ─ン

みずほ銀行カ─ドロ─ン

三井住友銀行カ─ドロ─ン

住信SBI銀行 Mr.カ─ドロ─ン

楽天銀行スーパーロ─ン

参考リンク:

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com

kyouikuloans.hatenablog.com